ドッグフードランキング

人気のドッグフードを比較!おすすめ順にランキングでまとめてみた

ドッグフードランキング
  • 愛犬に合うドッグフードが分からない
  • なるべくコスパが良いドッグフードを見つけたい
  • アレルギー持ちでも安心なフードが知りたい

こんなふうに思っていませんか?

 
でも、ドッグフードは種類が多すぎて調べきれないし、ちょっと怪しいサイトが多い気がする…

その気持ち、よく分かります。

最近はどんどん比較サイトが出てきていますが、正直なところ信ぴょう性が薄いものも多いです…。

 

 
さちかわ
そこで、動物看護師であるさちかわが【人気のドッグフードを比較・ランキング化】してみました!
 

利益だけを追求するものではなく、愛犬家の名に恥じない「本当の評価」を付けています。

ボリュームが多いぶん、できるだけ分かりやすくまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

良いドッグフードを選ぶ時のポイントは4つ

いいドッグフードを選ぶ時のポイントは、以下の4つです。

 

  1. 原材料
  2. 栄養バランス
  3. 不要な添加物の有無
  4. アレルギー対策

 

 
さちかわ

では、各項目について簡単に説明していきますね。

 

①原材料

まずは、原料へのこだわりをチェックしましょう。

ヒューマングレードの原料を使っていることは当たり前、チェックすべきは「原材料の品質」です。

どこ産の原料で、どんなこだわりを持って選ばれた原料なのか、そのドッグフード独自のこだわりを確認してくださいね。

 

②栄養バランス

続いて重要なのが、現在の犬に合った栄養バランスのフードであること。

室内で生活する犬がほとんどの日本で、あまりに高栄養なドッグフードは使い勝手が悪く、トラブルの原因になります。

特に小型犬の場合、高栄養すぎるフードはかえって肥満・皮膚炎の原因になるので注意しましょう。

 

③不要な添加物の有無

着色料や香料などの添加物は、ドッグフードに必要ありません。

酸化防止剤や防腐剤はフードの品質維持に必要ですが、色を付けたり人工的な香りをつけるのは明らかにムダですよね。

愛犬の健康を第一に考えるのであれば、ムダな添加物を含まないドッグフードを選びましょう。

 

④アレルギー対策

最後に重視したいのは、原料や栄養バランスがアレルギーに配慮されているか!

最近は犬の食物アレルギーやアトピーが増えているので、アレルギーに配慮されたドッグフードを選ぶのがベスト。

犬がアレルギーを起こしにくい原料&脂質が抑えめなフードであれば、安心して与えられます。

 

人気のドッグフードを比較してみた

選び方のポイントが分かったところで、人気のドッグフードを見ていきましょう。

まずは、色々なサイトで「おすすめのドッグフード」と紹介されているフードを6つ取り上げてみました。

 

フード名 カナガン
カナガン
モグワン
モグワン
このこのごはん
このこのごはん
うまか
UMAKA
ナチュロル
ナチュロル
レガリエ
レガリエ
原料の質 放し飼いチキン   九州産「鶏のささみ」 九州産「華味鳥」100%   国産が中心
栄養バランス 脂質がやや高い OK 全体的に低め 全体的に低め 全体的に低め OK
添加物            
アレルギー対策
(総合評価)
           
公式サイト 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

人気なだけあって、原料や栄養バランスはどれも整っていますね。

カナガン・モグワンあたりはコストも抑えられているので、継続しやすいフードといえます。

ただ、どのフードにも鶏肉や牛肉が使われていたり、脂質が高めだったりすることから「アレルギーへの配慮」という面では、一歩及ばず。

 

 
さちかわ

そこでここからは「アレルギーへの配慮が際立つドッグフード」をピックアップすることにします!

 

ドライフード・ウェットフード、2タイプに分けてランキング形式で紹介していきますね。

※どれも甲乙つけがたいクオリティなので、ランキングは主に価格やサービス面で差を付けています。

 

ドライフードならコレ!おすすめドッグフード3選

まずはドライフード部門。

原料や栄養バランス、添加物の有無などを調査した結果、以下の3つがランクインしました。

  • 1位:原料へのこだわりがすごい!馬肉自然づくり
  • 2位:魚のフードならコレ!エッセンシャルドッグフード
  • 3位:安くてコスパも良い!ブリスミックスサーモン

 

 
さちかわ
健康体のわんこはもちろん、アレルギー持ちの愛犬にも試してほしいラインナップです。
 

1位:馬肉自然づくり

馬肉自然づくり

原料の質 栄養バランス 添加物 アレルギー対策 コスト
         

  • 人用の馬刺しを使った国産フード
  • オイルコーティングなし!脂質抑えめで涙やけの改善にも
  • 徹底した添加物不使用を実現(ビタミン剤もなし)

馬肉自然づくりは、熊本県の馬刺し専門店が作ったドッグフードです。

犬がアレルギーを起こしにくい「馬肉」が主原料であること、オイルコーティングなしで脂質が控えめであることから、アレルギー持ちの犬にも安心して与えることができます。

かつおの良い香りとサクサクとした食感が愛犬の食欲を誘ってくれるので、食の細いわんこやシニア犬の飼い主さんからも評判が高いですよ。

 

馬肉自然づくりの公式ページを見てみる

馬肉自然づくりの口コミ評判を見てみる

 

2位:エッセンシャルドッグフード

 

原料の質 栄養バランス 添加物 アレルギー対策 コスト
       

  • お魚フードの決定版!原料の77%が魚
  • スーパーフード「アサイー」や「朝鮮ニンジン」を配合
  • グレインフリーなので穀物アレルギーの犬もOK

エッセンシャルドッグフードは、原料の77%に魚を使用した珍しいフードです。
鶏肉や穀物など犬がアレルギーを起こしやすい原料はいっさい入っていないので、検査はしていないけどアレルギーかも?と疑いがある場合におすすめ。
残念ながら「原料へのこだわり」という面では馬肉自然づくりに軍配が上がったので、おしくも2位という結果になりましたが、価格やアレルギーへの配慮はバッチリです。
 
関連記事

  さちかわ 魚はアレルギーに効果的という話、耳にしたことはありませんか?   魚を使ったフードやおやつはたくさんあるので、興味を持っている飼い主さんも多いと思います。 そこで今回は、犬に魚を与えるメリットやア[…]

 

 

3位:ブリスミックス「サーモン」

ブリスミックス

 

原料の質 栄養バランス 添加物 アレルギー対策 コスト
新鮮サーモン        

  • フレッシュサーモンとドライ魚肉使用
  • お口の状態を整える 口腔内善玉菌 K12 を配合
  • アガリクス茸・乳酸菌 EF2001で免疫力アップも期待できる

ブリスミックス「サーモン」は、新鮮なサーモンが主原料のドッグフードです。

口臭を抑えてくれる善玉菌・免疫力アップに役立つアガリクス茸・関節サポート成分など、多種多様な機能性成分が含まれているのが、ブリスミックス「サーモン」の強み。

原料の質やこだわりという面では1位・2位に及びませんが、なんといっても圧倒的な「コスパの良さ」がブリスミックスの魅力でしょう。

 

ブリスミックスの公式ページを見てみる

 

ウェットフードならコレ!おすすめドッグフード

続いて、ウェットフード部門のランキングを紹介します。

どれも総合栄養食なので、必要な栄養素はこれだけで摂取できるのが嬉しいですね。

  • 1位:アレルギーへの配慮が完璧!ペトことフーズ
  • 2位:食いつきも重視したいならコレ!ブッチ(Butch)
  • 3位:鹿やイノシシをあげたいなら。ベニソン 手作りフレッシュフード

 
さちかわ
ドライフードのトッピングにもなるし、とにかく嗜好性が高いのが一押しポイントです!
 

1位:ペトことフーズ

ペトことフーズ

 

原料の質 栄養バランス 添加物 アレルギー対策 コスト
         

  • 国産のフレッシュドッグフード
  • ビーフ・ポーク・チキン・フィッシュという充実のラインナップ
  • 無料のフード診断でアレルギー食材を徹底回避

ペトことフーズは、日本の会社「PETOKOTO」が世界小動物獣医師会の栄養委員会創立メンバー、ニック・ケイブ獣医師と共同開発のうえ作られたフードです。

余計な添加物は一切使用されておらず、脂質も控えめなので、運動量が少ない小型犬・室内犬に合った栄養価のドッグフードといえるでしょう。

無料のフード診断でアレルギー食材を回避できたり、購入者限定で獣医師にLINEで健康相談ができるサービスもあるなど、かゆいところに手が届くシステムが魅力です。

 

ペトことフーズの公式ページを見てみる

ペトことフーズの口コミ評判を見てみる

 

2位:ブッチ

ブッチ

 

原料の質 栄養バランス 添加物 アレルギー対策 コスト
      3種類  

  • ニュージーランド原産のチルドフード
  • ラインナップは「ブラック・ホワイト・ブルー」の3種類
  • 大豆や玄米などの穀類はグルテン除去済み

ブッチは、環境規制が世界一厳しいニュージーランド産の原材料を使用したフードです。

魚肉ソーセージのような食感はブッチだけの特徴で、「とにかくよく食べる!」という嬉しい声も多々上がっています。

ペトことフーズと同じく、余計な添加物不使用&脂質控えめですが、毎日のごはんとしてあげるにはお財布的に厳しいので、トッピングやおやつにどうぞ。

 

ブッチの公式ページを見てみる

ブッチの評判や口コミを見てみる

 

3位:ベニソン 鹿肉の手作りフレッシュフード

ベニソン 鹿肉のフレッシュフード

 

原料の質 栄養バランス 添加物 アレルギー対策 コスト
ジビエ     鹿  

  • 天然の鹿肉・淡路産の野菜を使用
  • 著名なレストランも利用する「ジビエ加工処理施設」と連携
  • 定期購入限定の割引・プレゼントがかなりオトク!

ベニソン 鹿肉の手作りフレッシュフードは、鹿肉専門店「マウンテンズギフト」が販売するフードです。

ドッグフードには珍しい「捕獲した天然の鹿」が主原料で、野菜類は淡路島にある自家農園産のものを使用するなど、とにかく天然ものに強いこだわりがあります。

原料の質や栄養バランスもばっちりですが、毎日のごはんにしては価格が高いこと、知名度がまだ低いことから、3位にランクインとなりました。

 

 
さちかわ
定期購入すると無添加鹿肉のジャーキーがもらえたり、通常分プラスアルファのサービスが嬉しいです。
 
 

おすすめドッグフードまとめ

ドッグフードランキング2

原料の質や栄養バランス、アレルギーへの配慮で分析をした結果、

  • ドライフード:馬肉自然づくり
  • ウェットフード:ペトことフーズ

が、当サイト一押しのドッグフードという結果になりました。

今回紹介した6つのドッグフードはすべて「食物アレルギーやアトピーに配慮した原料・栄養バランス」ですし、飼い主さんの評判も上々。

動物看護師・犬の管理栄養士であるさちかわも、自信を持っておすすめできるドッグフードです。


\ ぜひそれぞれのドッグフードをチェックしてみて、気になるものから試してみてはいかがでしょうか? /

馬肉自然づくりを見る

ペトことフーズを見る

 

 
さちかわ
この記事があなたとあなたの愛犬の助けになりますように、心から願っています。

 

犬・猫専用の Q&Aサイト で相談してみよう!

愛犬と暮らすなかで、気になることや困ったことがあった時、ネットではなかなか情報が見つからない…と感じたことはありませんか?

そんな時は、犬・猫に関するお悩み共有サービス「DOQAT」をチェックしてみると、すぐに答えが分かるかも。

DOQATは完全無料のウェブサービスで、同じ犬種や年齢ごとのお悩みを調べたり、利用者同士が気軽に相談したりできる場です。

犬に関するお悩みだけでも8000件以上載っているので、あなたの探している答えがきっと見つかるはずですよ。

ドッグフードランキング
最新情報をチェックしよう!