【2021年】おすすめの犬用・保湿シャンプー6選!動物看護師が厳選してみました

アレルギー性皮膚炎のワンちゃんにはスキンケアが欠かせません。

肌を清潔に保つために重要な「シャンプー」ですが、そうでなくても敏感な肌にどんなシャンプーを選んであげればいいのか悩んでいませんか?

この記事では、保湿系シャンプーを選ぶ時のポイントと、おすすめの保湿系シャンプーを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

保湿系シャンプーを選ぶ時の4つのポイント

まず気になるのは「保湿系シャンプーを選ぶ時のポイント」ですよね。

シャンプーを選ぶ時のポイントには様々なものがありますが、ここでは、保湿系のシャンプーを選ぶ時にチェックしたいポイントを、大きく4つにまとめました。

 

ポイント①:使用されている界面活性剤の種類

界面活性剤は水だけでは落ちない油汚れを洗浄するために配合されていて、シャンプーに使用されるものは主に3タイプあります。

 

・高級アルコール系…洗浄力が非常に高いため、刺激が強く、乾燥しやすい

・石鹸系…環境に優しいものの、洗浄力は強く、必ずしも皮膚に優しいとはいえない。

・アミノ酸系…弱酸性で、皮膚や被毛に優しく保湿力も高い。洗浄力は弱め。

 

保湿力の観点から見ると、犬用のシャンプー成分ではアミノ酸系が一番適しています。

界面活性剤の種類に関わらず、シャンプーの後には保湿剤を使ってケアをしてあげましょう。

保湿剤については以下の記事でも詳しく取り上げていますので、参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

アトピー性皮膚炎を患う犬の肌は水分や油分が不足し、乾燥しています。 乾燥はアトピー性皮膚炎を悪化させる要因のひとつなので、日々の保湿ケアで予防することが大切です。   さちかわ 今回は、保湿の重要性と保湿剤の種類、おすす[…]

 

ポイント②:薬用シャンプーか美容シャンプーか

美容シャンプーは、一般的には皮膚よりも被毛に対しての効果に特化している製品が多いです。

たいして薬用シャンプーは、抗菌効果や抗脂漏効果など、皮膚の症状を改善する効果が期待できるので、アレルギー持ちのわんこに最適。

アトピー性皮膚炎の管理には、薬用シャンプーの方が向いています!

 

ポイント③:配合されている保湿成分

配合されている保湿成分は、シャンプーによって様々です。

数ある保湿成分のうち、セラミドは肌に水分を蓄えバリア機能を高めてくれるので、アトピー性皮膚炎の犬にはもっともおすすめ。ぜひ積極的に取り入れましょう。

ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸も水分保持能力が高く、保湿効果が期待できますよ。

 

ポイント④:皮膚の症状に合っているか

肌にやさしい処方で作られているシャンプーでも、全くトラブルが起きないとは限りません。

植物に対してアレルギー反応が出るワンちゃんは、自然派のシャンプーが逆に合わない場合もあります。

こればかりは使ってみないとわからないので、少量の規格があるシャンプーでお試しできると嬉しいですね。

 
さちかわ
ただし、シャンプーを頻繁にしすぎると、余計に肌を乾燥させる原因になります。
 

シャンプーは月に1~2回くらいが一般的ですが、皮膚の状態によっても変わってきます。

炎症や掻き壊しの傷などがある状態では使わない方がいいシャンプーもあるので、不安なことがあれば、かかりつけの獣医師に相談しましょう。

 

総合評価で比較【おすすめ保湿系シャンプー6選】

アトピー性皮膚炎のワンちゃんにおすすめのシャンプーを6つご紹介します。

特徴や使い心地もしっかりリサーチしたうえでピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

おすすめ保湿系シャンプー①:ノルバサンシャンプー

 ノルバサンシャンプーは抗菌・保湿効果に優れているシャンプーです。

子犬にも使えるほど低刺激なので、動物病院やトリミングサロンでもよく使われています。

ただし、洗剤のような独特な香りがするので、香りに敏感な方は不向きかも。

 

おすすめ保湿系シャンプー②:ビルバック アデルミルペプチド


ビルバック アデルミルペプチドは、皮膚の常在菌バランスを整える薬用シャンプーです。
セラミドや必須脂肪酸などが配合されており、皮膚の保湿・バリア機能を高める効果があります。
ノルバサンと違って無香料なので、香りに敏感な方はこちらのほうがおすすめです!
 

おすすめ保湿系シャンプー③:ゾイック スキモ ピュアシャンプー ホイップタイプ (ふんわり/まとまり)


ゾイックのシャンプーは、アミノ酸系活性剤とソープナッツエキスを洗浄成分に使用しています。
硫酸系化合物、パラベン、シリコン、合成着色料、鉱物油、グルテンなどは使われていません。
泡で出るタイプなので、ホイップクリームのような濃密な泡が一押しでできちゃいますよ。
 
 

おすすめ保湿系シャンプー④:自然流 トリートメントシャンプー スーパーグレード

自然流は、天然素材100%で作られているので、合成添加物や化学洗浄成分が合わないわんちゃんにもおすすめ。
合成保存料、合成香料、合成着色料、パール剤無添加で保湿力が高く、ハーブのほのかな香りにも癒されますよ。
60mlの少量サイズがあるので、お試ししやすいのもメリットです。
 

おすすめ保湿系シャンプー⑤:NICOシャンプー オーガニックス

NICOシャンプーは、人間の赤ちゃんにも使えるオーガニックシャンプーです。
弱酸性で、着色料・合成香料・合成防腐剤・石油系界面活性剤・ シリコンなどは一切不使用。
ラベンダーのほのかな香りと、泡で出てくるポンプ容器も飼い主さん人気が高いです。
 
 

おすすめ保湿系シャンプー⑥:メイドオブオーガニクス オーガニック シャンプー フォー センシティブ&ドライ

 
メイドオブオーガニクスのシャンプーは、オリーブやココナッツなど、100%天然由来の成分で作られています。
保湿力が高く、泡立ち・泡切れが良いのが特徴。ハーブのほのかな香りが癒されます。
50mlの少量サイズがあるので、まずは小さいサイズからお試ししたい!という方にもおすすめです。
 

あなたは何を重視する?特徴別・おすすめシャンプー

以上、おすすめの保湿系シャンプーをご紹介しましたが「どんな犬にでも合うわけじゃないのかも」「良さそうなシャンプーは見つかったけど、愛犬に合うのかな…」と不安に思っている方もいるかもしれませんね。

確かに、どんなに良いシャンプーでも、愛犬の皮膚の状態や重視するポイントによって最適なシャンプーは変わってきます。

そこで、特徴別・おすすめシャンプーを表にしてみました!

 

商品名 こんな方におすすめ 平均価格
ビルバック アデルミルペプチド 保湿力の高さ重視 2,290円
ノルバサンシャンプー 無香料・香りが弱いものがいい 1,500円
ゾイック スキモ ピュアシャンプー 安全性を特に重視したい 2,099円
自然流 トリートメントシャンプー バランス重視・泡立ちは気にならない 1,350円
NICOシャンプー オーガニックス 人間と併用して使いたい 2,450円
メイドオブオーガニクスシャンプー 泡立ち・泡切れの良さを重視 1,320円

おわりに

保湿系シャンプーを使ったケアは、スキンケアの要ともいえる大切なお手入れのひとつ。

愛犬に合ったものが見つかり、効果が感じられれば、その分やりがいにもつながりますよ。

興味のあるシャンプーが見つかったら、ぜひ積極的に試してみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!