【2021年】犬と暮らす人におすすめの空気清浄機って?毛は取れる?選び方や価格、アレルギー・ペット臭への効果も

ニオイ対策のため、空気清浄機を設置しているおうちは多いと思います。

なかには飼い主さんの犬アレルギー対策のために置いている、という方もいるかもしれませんが、空気清浄機は愛犬のアトピー性皮膚炎を改善するのにも役立ちます。

今回は「空気清浄機」の重要性と選び方、愛犬のアレルギー対策におすすめの機種を紹介します。

 

アトピー性皮膚炎には清潔第一!掃除で生活環境を整えて

犬のアトピー性皮膚炎の主な原因は「ダニ」「ハウスダスト」「花粉」です。生活環境を清潔に保つことは、アレルギー治療の一環として重要です。

ただ、どんなにきれいに掃除をしてもアレルゲンを完全に除去することは不可能です。しかも掃除をすることで空気中にアレルゲンが舞い上がってしまいます。

そこで役に立つのが空気清浄機です。

空気清浄機内のフィルターはアレルゲンをキャッチし、きれいな空気を部屋に循環させてくれます。空気清浄機を導入して、お部屋の空気まで掃除してしまいましょう。

 

関連記事

ワンちゃんがアトピー性皮膚炎を患っている場合、代表的なアレルゲンとして「ダニ」が挙げられます。 ワンちゃんのベッド、飼い主さんのベッド、ソファなど、普段ワンちゃんがよく過ごしているお気に入りの場所、そこは「ダニ」にとってもお気に入りの場所[…]

 

空気清浄機の選び方

とはいえ、空気清浄機にはたくさんの種類があり、様々な機能があります。さて、犬のアトピー性皮膚炎に適しているのはどんな機種でしょうか。


結論からいってしまうと、空気清浄機能以外でどんな機能を選ぶかは飼い主さん次第です。

せっかく置くならよりたくさんの役割を期待してしまいますが、価格が上がる、運転音が大きくなる、構造が複雑になり管理が大変になる、などのデメリットにつながる場合も。

 

 
さちかわ
空気清浄機を購入する時は、メリットとデメリットを比較した上で、より家庭環境に合ったものを選ぶことが大切です。

機種選びのポイント

加湿機能…アトピー性皮膚炎の管理には保湿も有効です。加湿器がおうちにない場合は、加湿機能もついた機種を選べば1台で済むので、あまり家電類を増やしたくない!という方は加湿機能付きの空気清浄機を選びましょう。

 

フィルター…フィルターの目の細かさでキャッチできるアレルゲンも変わってきます。どのアレルゲンに対応している機種かは事前にチェックしておきましょう。脱臭機能もついていると嬉しいですね。

 

集塵方式…集塵方式は「ファン式」と「電気式」の2種類があります。一般的なのはファン式で、種類も多くリーズナブルな機種が多いです。

 

 
さちかわ
ただし、ファン式はフィルターが目詰まりしやすいので、定期的に掃除する手間が掛かります。対して電気式は静電気で汚れをフィルターに付着させるので、目詰まりしにくく、集塵力が落ちにくいのが特徴ですよ。
 

静音性…音に敏感なワンちゃんには大きな機械音がストレスになる場合も。運転音の大きさもチェックしておきましょう。電気集塵方式の機種は運転音が静かなので、寝室に置きたい場合におすすめです。

 

管理のしやすさ…ペットのいるおうちでは毛の問題もあり、フィルター掃除はこまめにする必要があります。フィルターが目詰まりしていては、運転効率は落ちてしまいます。通常は2週間に1回程度ですが、多頭飼いのおうちはもう少し頻度が増えるかも。

 

 
さちかわ
自動掃除機能がついた機種や、電気集塵方式の機種なら、掃除の回数を減らすことができるので、忙しい方や多頭飼いのご家庭向きです。
 

おすすめの空気清浄機3選

ここでは、おすすめの空気清浄機を3つご紹介します。

どれも人気が高く、愛犬のために購入する人も多いモデルなので、空気清浄機選びの参考にしてみてくださいね。

 

Panasonic ナノイー 加湿空気清浄機  F-VXT70

加湿機能がパワフルで、ハウスダストだけでなく花粉、カビも抑制。

「ナノイー X」搭載で、日本アトピー協会推薦品としても認定されています。プレフィルターは2週間に1回ほど掃除が必要ですが、水洗いできるので手間が少ないのは嬉しいですね。

SHARP プラズマクラスター 加湿空気清浄機  KI-NX75

業界トップクラスの大容量加湿が特徴で、高い吸引力で遠くのホコリも吸い取れます。

自動掃除機能と静音性も魅力的。ゴミ捨て目安は約半年に1回でよく、フィルター掃除は自動掃除機能だけでは取り除ききれない場合のみで大丈夫ですよ。

 

DAIKIN 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70X

ストリーマ技術で花粉、ハウスダスト、カビを分解、除去してくれます。

脱臭フィルターでニオイを吸着し分解するため、脱臭機能の高さも魅力です。プレフィルターは2週間に1回ほど掃除が必要で、水洗いもできます。

 

空気清浄機が有効なのは環境性のアレルギーのみ

空気清浄機が取り除くことができるアレルゲンは「環境アレルゲン」のみ。
もしも愛犬の皮膚炎が食物アレルギーが原因なら、食事中に含まれているアレルゲンを取り除かなければ効果はありません。

アトピー性皮膚炎と食物アレルギーは併発していることが多いので全く改善できないことはないですが、食物アレルギーの改善にはあくまで食事療法が必要です。

 

まとめ

今回は愛犬のアレルギー改善に役立つ「空気清浄機」について、選び方のポイントやおすすめ商品を紹介しました。

アトピー性皮膚炎との戦いは長丁場です。飼い主さんだけで無理をせず、便利な機械の力も借りながら上手に付き合っていきましょう。

今回の記事をぜひ参考にしていただき、愛犬にとって快適なおうち環境を整えてあげてくださいね!

 

犬・猫専用の Q&Aサイト で相談してみよう!

愛犬と暮らすなかで、気になることや困ったことがあった時、ネットではなかなか情報が見つからない…と感じたことはありませんか?

そんな時は、犬・猫に関するお悩み共有サービス「DOQAT」をチェックしてみると、すぐに答えが分かるかも。

DOQATは完全無料のウェブサービスで、同じ犬種や年齢ごとのお悩みを調べたり、利用者同士が気軽に相談したりできる場です。

犬に関するお悩みだけでも8000件以上載っているので、あなたの探している答えがきっと見つかるはずですよ。

最新情報をチェックしよう!