グリーントライプって知ってる?犬に与えるメリット・デメリット

 
アレルギー対策のために色々と試したけど、どれも食いつきが悪くて続けられない…
 
さちかわ
そんな風に悩んでいるなら、ぜひ「グリーントライプ」を試してみて!


この記事では、グリーントライプの効能や栄養成分、選ぶ時の注意点やおすすめの商品を紹介します。

 

グリーントライプ=草食動物の未消化物が入った胃袋

グリーントライプとは草食動物の未消化物が入ったままの胃袋のことです。

グリーントライプは、洗浄されていない未消化の牧草によって緑色に見えることから、その名前で呼ばれるようになりました。

 
そんなものを犬に与えて大丈夫なの?ちょっとびっくり…

分かります、やっぱりそう思いますよね。

ですが、草食動物の内臓には、肉食動物が生きていくために必要な消化酵素や各種ビタミン・ミネラルなどの栄養がたっぷり含まれています。

特に胃とその中に入っている未消化の草には、腸を健康にする栄養が詰まっており、アレルギーの予防にも効果が期待できるんですよ。

グリーントライプは日本国内でも手に入りやすい

 
さちかわ

とはいえ、新鮮な生の内臓を手に入れるとなると、日本ではなかなか難しいですよね。


そこで登場するのが、グリーントライプです。

グリーントライプは嗜好性がばつぐんで、嫌い犬はほとんどいないほど食いつきがいい!

美味しくおやつとして食べれて、かつアレルギーの改善に役立つスーパーフードとして一部の飼い主さんに注目されている食材なんです。

グリーントライプには栄養がたっぷり|具体的な成分を紹介

グリーントライプには、腸を元気にする栄養素がたっぷり含まれています。

グリーントライプの主要成分

  • 乳酸菌:善玉菌の1種で腸内環境を整える
  • 消化液と消化酵素:消化機能を高め、食物の消化吸収を助ける
  • オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸:皮膚や毛を健康にする
  • 水溶性食物繊維:腸内の善玉菌を活性化させ、栄養の分解と吸収を効率化させる
  • ビタミン・ミネラル各種:犬の体の調子を整え、体を健康に保つ

 

パッとみて分かる通り、グリーントライプには多種多様な栄養素が含まれています。

 
さちかわ
手作りごはんなどで、これだけの栄養素を取ろうと思ったら結構大変なので、これは嬉しいですよね。
 
関連記事

      どうすれば犬のアトピーって改善できるの?何が効果的なのかわからないんだけど…。   そんな風に、悩んでいる飼い主さんはたくさんいます。 この記事では、犬のアトピ[…]

 

グリーントライプは非加熱・未洗浄のものがいい?

 
さちかわ
実は、トライプ=胃は人間が大好きな、焼肉でも美味しく食べられているあの部位だって知っていましたか?

ミノやハチノス、センマイにギアラ…これらは全部、胃袋の名称です。

人間が食べる場合、これらのトライプは消化液などを落とされ綺麗に洗浄された状態で出荷されています。

ですが、犬にトライプを与える際には、この落とされてしまう消化酵素や未消化の牧草がむしろ必要となるので、基本的に洗浄の必要はなし!

特に消化酵素は熱に強くないため、可能であれば非加熱処理のグリーントライプを選んであげるといいでしょう。

 

第4胃は唯一「消化酵素」が存在する場所

グリーントライプに使われているのは4つある草食動物の胃のうち、最終胃である第4胃のギアラです。

ここは草食動物が草を反芻するための器官である他の3つの胃と違って、唯一消化酵素が存在する胃として知られています。

反芻した草が最後に行きつく場所なので、中に含まれている栄養素も一番豊富ですし、積極的に摂取したい食材といえるでしょう。

 

グリーントライプはフリーズドライか缶詰タイプを選ぼう

グリーントライプの栄養素を効率良く摂取できるのは、半生タイプの缶詰かフリーズドライのフードです。

市販されているグリーントライプ入りドライフードの中には、調理過程の加熱で栄養素がほとんど消えてしまっているものもあります。

特に、消化酵素などの物質は極めて熱に弱く、45℃以上という低温加熱でも消えてしまいがち。

 
さちかわ
アレルギー対策としてグリーントライプを選ぶ時は、缶詰かフリーズドライタイプのものがおすすめです。

缶詰タイプは犬の嗜好性が最高!

缶詰タイプのグリーントライプの特徴は、なんといってもその嗜好性!

缶詰には水分と一緒に素材のうま味がぎっしり詰まっているので、栄養の吸収が良いことも利点のひとつといえますね。

 

 
さちかわ
ただ、半生タイプは人間にはとにかく臭いので、においに敏感な人は厳しいかも。


ですが、においがきついぶん、愛犬の喜びようも缶詰タイプのグリーントライプは半端ではありません。

「うちのワンコが喜んでくれるためなら耐えられるよ!」という方は、ぜひとも缶詰タイプを試してみてくださいね。

 

気軽に取り入れるならフリーズドライがおすすめ

 
グリーントライプが犬の体にいいことは分かったけど、臭くて手が出せない…。毎日このニオイを嗅ぐのは精神的につらい…。


正直、グリーントライプにはそういった声もあります。

動物園の飼育舎のような強烈なニオイが、生のグリーントライプにはあるんですよね。

 
さちかわ
そこでおすすめなのが「K9ナチュラル グリーントライプ」という商品です。

この製品は、栄養成分をそのまま閉じ込めつつ生のような独特のニオイもしない、しかも長期保存が可能という優れもの。

与え方もすごく簡単で、水でふやかすか砕いてドライフードにかけるだけ!小さなお試し用パックも200円程度で販売されています。

気軽にグリーントライプを犬の食事に取り入れたいと思っている方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

おすすめのグリーントライプ4選

他にもグリーントライプの商品はたくさんあります。

いずれもグリーントライプの栄養価を十分に詰め込んだ安全性が高い製品なので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

おすすめ商品①:K9ナチュラル ラムフィースト

グリーントライプを配合したフリーズドライタイプのドッグフードタイプです。

アレルギーの出やすい穀物も使われていないので、皮膚トラブルを抱える愛犬の食事に最適です。嗜好性が高い点も評価が高いですよ。

 

おすすめ商品②:K9ナチュラル ラム&キングサーモンフィースト

グリーントライプを原材料に使用した缶詰タイプの商品です。

アレルギーの原因になりにくいキングサーモンを使用しているため、アレルギー対策用ドッグフードにピッタリ。

食いつきの良い半生タイプなので、食欲のない愛犬にもおすすめです。

 

おすすめ商品③:ニュートライプ 新ピュア95g缶シリーズ

グリーントライプ特有のニオイが愛犬の食欲をそそる缶詰シリーズです。

クセの強いグリーントライプ特有のニオイが犬の本能を刺激するため、食いつきばつぐん。

カンガルーやベニソン・ゴートなどアレルギーになりにくい原料を使用しています。

 

おすすめ商品④:ジウィピーク マッカロー&ラム

アレルギーになりにくい食材であるマッカロー(サバ)を使用した生タイプの缶詰です。

マッカローは、皮膚・被毛の健康の役立つオメガ3・6脂肪酸が豊富な食材なので、掻き壊しによる脱毛がある愛犬におすすめです。

 

まとめ

アレルギーに効果的な栄養素をたっぷり含んだグリーントライプは、犬の体に嬉しいスーパーフード!

嗜好性も抜群なので与えやすく、アレルギー予防はもちろん、アレルギーの改善が目的でも気軽に始めやすいのが特徴です。

美味しいグリーントライプで愛犬を喜ばせつつ、こっそりアレルギー改善を目指してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!