アニコム おすすめ

ペット保険ならアニコムがおすすめ!動物看護師がアニコムを勧める理由とアニコムの特徴を解説

アニコム おすすめ
さちかわ
数あるペット保険のうち、私がもっともおすすめするのはアニコムの保険です。
今回は、動物看護師として実際の現場で働いていた私が、アニコムをおすすめする理由をお話しします。
どのペット保険に加入するか悩んでいる人は、ぜひ保険選びの参考にしてみてくださいね。

アニコム損保って、どんな会社?

アニコム損保は、東京海上火災保険株式会社を退社した小森伸昭氏(現職:会長執行役員)が設立した企業です。
今の「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の元となったペット保険は2008年に販売され、2015年にはペット保険業界のシェア№1になりました。
現在も、ペット保険シェアの半分以上はアニコム損保が占めており、他の保険会社と比較して圧倒的な加入者数を誇ります。
そんなアニコム損保のもっとも大きな特徴は「動物病院の窓口で保険精算ができる」ということ。

アニコムと提携している動物病院であれば、専用の保険証を提示するだけで簡単に補償を受けることができます

 

さちかわ
その場で保険が適用できるため、一旦治療費を立て替えたり、保険会社に後で保険金を請求したりなどの手間は一切かかりません

アニコムの会社概要

  • 会社名:アニコム損害保険株式会社
  • 所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー39階
  • 資本金:5,050百万円
  • 保険収入:280億6800万円
  • 経営利益:23億7200万円
  • 従業員数:437名(2020年3月末現在)
赤字経営が多いペット保険業界ですが、アニコムの場合は毎年安定した経営ができています。

人間の保険もそうですが、万が一のためのペット保険はできるだけ破たんする危険性の少ない会社の商品を選ぶ】のがポイント。

 

さちかわ
経営がうまくいっているペット保険に入っておけば、悪質なルール改変や保険金トラブルに合うリスクも少ないです。

アニコムの保険商品は3種類ある

アニコムには3つの保険商品があり、それぞれ違った特徴があります。
「どうぶつ健保ふぁみりぃ」「どうぶつ健保しにあ」は、提携動物病院であれば窓口で精算ができます。

アニコムの保険証は人間のものと同じカードタイプなので、お財布に入れておけば、通院時に忘れる心配もありません。

 

さちかわ
保険証は更新のたびに新しいものが届きます。古い保険証はそのまま保管できるので、思い出として取っておいていいかもしれませんね。

充実の加入者限定サービスが人気の秘密

アニコムには、加入者限定の無料サービスがいくつかあります。
どれも本来ならお金を払って受けるようなサービスばかりなので、定期的に利用すればかなりオトクですよ。
  1. どうぶつ健活:腸内フローラ測定が毎年うけられる
  2. どうぶつホットライン:ペットに関する悩み事を獣医師にLINEで相談できる
  3. 迷子捜索サービス:ペットが迷子になった時の捜索や迷子捜索隊へのメール配信をしてくれる
  4. しつけ・健康相談サービス:ペットのしつけ相談や健康相談を獣医師やカウンセラーに電話・ネットで相談できる

▼優待系

  1. Travel With Dog 特典サービス:日本全国の愛犬と泊まれる最高級の宿泊施設で特典・優待を受けられる

  2. どうぶつライフサポートサービス:JTBグループと提携して厳選した全国の宿・ホテルや関連施設にて優待を受けられる

どうぶつ健活

年に1度、最新の技術で腸内フローラを測定し、アニコム独自の指標で病気のリスクを判定してくれるサービスです。

検査の結果、もし病気のリスクが高いと判定された場合は、アニコム指定の動物病院で無料の健康診断を受けることもできます。

 

さちかわ
病気のリスクに合わせた適切な予防対策をしてあげることで、大切な愛犬・愛猫の病気を防ごうという取り組みですね。

どうぶつホットライン

日々のちょっとした悩みごとを、LINEで獣医師などの専門家に相談できるサービスです。
病院で処方された薬についての疑問やしつけ、健康状態についてなど、ちょっとした相談もLINEなら気軽に聞けますよね。
LINEのメッセージでやり取りするため予約する必要もなく、疑問があればすぐに利用することができますよ。

迷子捜索サポートサービス

迷子になったペットの捜索をサポートしてくれるサービスです。
捜索時のアドバイスはもちろん、アニコムの迷子捜索サイトへの情報掲載、SNSでの呼びかけなどを通して発見に尽力してくれます。
普段は利用する機会がありませんが、万が一ペットが迷子になってしまったら、一番最初に利用するべきサービスです。

しつけ・健康相談サービス

どうぶつホットラインよりも詳しく、かつ電話で話したい!という人向けのサービスです。

予約制ですが、どうぶつホットラインと同じく、健康やしつけについての悩みを獣医師やトレーナーに相談することができます。

さちかわ
しつけ相談をプロにすると、1回数千円の料金がかかるのに、それが無料なのはすごい!

Travel With Dog 特典サービス(ぷちは対象外)

「世界中のどこにでも愛犬と共に」を企業理念とする、トラベルウィズドック社とのコラボサービスです。

日本全国の愛犬と泊まれる最高級の宿泊施設でアニコムの保険証を提示すると、プレゼントや割引などの特典を受けられます。

どうぶつライフサポートサービス(ぷちは対象外)

旅行会社JTBとの提携により、ペットと一緒に泊まれる宿やレジャー施設をオトクに利用できるサービスです。
保険証を提示するだけで優待割引が受けられるため、一緒に出かける機会が多いほどオトクなサービスといえるでしょう
さちかわ
雑誌「いぬのきもち」と「ねこのきもち」の定期購読も、割引価格で申し込むことができます。

 

私がアニコムをおすすめする理由

全国50%が提携病院!圧倒的な使いやすさが魅力

治療費をいったん立て替える他社と違い、アニコムは窓口精算が可能です。
つまり、かかりつけの動物病院がアニコムと提携している病院なら、面倒な保険金請求をする必要は一切ありません。
人間の病院と同じように、窓口で保険証を提示して3割(or 5割)の自己負担額を支払うだけでいいのです。
もしかかりつけがアニコム提携外でも、明細書の写メを撮ってLINE上でアニコムに送れば保険請求は完了します。

このLINEでの保険金請求はアニコムだけの取り組みで、ペット保険業界でも画期的なシステムです。

さちかわ
正直、あとで保険会社に保険金を請求するのって、想像以上に面倒です。
高額な治療費がかかった場合は気合でなんとかなりますが、診察料+薬代で1,500円~3,000円程度なら放置してしまうかも。
なお、後日請求タイプのペット保険には「診療後○日以内に保険金の請求用紙を提出する」という決まりがあります。
請求期限を過ぎても保険の効力は有効ですが、そのぶん審査に時間がかかって振り込みが遅くなるので、基本的にダラダラはできません。
ただでさえ、ペットの体調がよくないのに、必要書類をそろえて書いて、郵送までしなきゃいけない…。
これって、飼い主さんの心に大きな負担がかかると思いませんか?
保険会社によっては、獣医さんの診断書が必要なことも踏まえると、とにかく面倒に感じます。
診断書は500~3,000円程度かかる。飼い主負担の場合が多いです。
アニコムとアイペットは、こうした飼い主さんの負担を最大限減らすことのできるペット保険です。

動物病院側が面倒な保険処理をすべて終わらせてくれるので、飼い主さんは割引された金額を支払うだけでOK。

 

さちかわ
治療費をいったん立て替えたり、後で請求しなくて済む、圧倒的にストレスの少ないペット保険といえます。
関連記事

ペット保険には、保険金を後日請求するタイプと窓口で清算できるタイプがあります。 どちらもメリット・デメリットはありますが、意外と見逃しがちなのが「後日請求タイプで用意すべき書類に関する注意点」です。 そこで本記事では、後日請求タ[…]

他社にくらべて病気・怪我の補償対象が広い

ペット保険に入るなら、補償対象ができるだけ広い商品に入ったほうがなにかと安心です。
怪我や病気自体の心配に加えて、保険が下りるかどうかまで不安になるのは、精神的にしんどいものですからね。
アニコムは大手ゆえに免責事項があまり細かくなく、補償対象の疾患が多いという特徴があります。
いざという時に補償金が下りないペット保険なら、入っていないほうがマシ。
一概にはいえませんが、補償内容がよいにもかかわらず月々の保険料が圧倒的に安いペット保険には注意が必要です。

途中で免責が増えたり、契約打ち切りになったりしない

ペット保険に加入するうえで、個人的にもっとも飼い主さんに重要視してほしいのはコレ。
支払い対象外の怪我や病気(免責といいます)が増える可能性のあるペット保険に加入するというのは、ある意味ギャンブルです。

保険に入っていてよかった!という機会が年々失われていく保険なんて、入っていても意味がありませんよね。

 

さちかわ
その点、アニコムの保険は「解約しない限り免責が増えない」ので、安心して継続することができます。
わたしの経験上、犬猫は同じトラブルを起こしやすいので、免責が増えないペット保険に加入しておくほうが安心だと思っています。
人間も風邪をひくと、ノドからくる人、頭からくる人…とか、人によって違いがありますしね。
関連記事

ひとくちにペット保険といっても、補償内容や保険料はそれぞれ違いますよね。 安いにこしたことはないし…と安価なペット保険を選びたくなる気持ちは分かりますが、それちょっと待って! そのペット保険が他社に比べて保険料を抑えられるのは、[…]

契約後のトラブルが少ない

ペット保険について調べていると必ず目に入るのが「口コミ・評判」といった、加入者の実際の意見です。
更新時に免責を増やされた」「なんだかんだ理由をつけて支払われなかった」「保険金の振込が遅い」などのレビューがある会社はNG。
アニコムは保険料こそ他の保険会社よりも割高ではありますが、そういった悪い口コミが少なく、良心的な保険といえます。
さちかわ
★が多くて良さそうな保険と思っても「まだ使っていませんが、安いのでよさそうです」など、参考にならない内容が書いてあることもあるので、レビュー内容はよく確認しましょう。
アニコムは公式HPに毎年しっかりと決算書を載せていますし、企業としての信頼度も問題なし。
ペット保険を選ぶ時は、補償限度額がすごく高いとか、日数制限がないとか、そういう目先のポイントだけ見ていてはいけません。
補償限度額が高くてもいざという時に保険が下りない・免責が増えていく保険なら、まったく意味がないのです。
さちかわ
家電や生活用品などもそうですが、実際に使っている人の口コミに勝るものはありません。
加入してから「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、できるだけトラブルのない保険会社を選びましょう。

割引や独自のサービスが豊富

上で紹介したように、アニコムにはペットが健康でも利用できるサービスがいくつもあります。
一般的なペット保険ではここまでのサービスが付いてくることはほぼないため、アニコムならではの特典といっても良し。
また、もともとの保険料が割高なアニコムですが、以下のような制度で保険料を下げることもできます。
  • 健康割増引制度:年間の保険利用回数によって、次年度の保険料が割増引きされる制度
  • 多頭割引:2頭目以上の年間保険料が600円引になる制度
さちかわ
どちらも高い割引率ではありませんが、ちりも積もれば山となる。こうした小さな割引を重ねることで保険料はもっとお得になりますよ

まとめ

大切な家族に万が一のことがあった時、すぐに窓口で補償を受けられるのはアニコムの大きなメリットです
圧倒的な保険金請求の手軽さと保険の補償対象の広さが魅力的ですし、保険料がそこまで高くない若いペットには特におすすめ!
さちかわ
アニコムに限らず全てのペット保険は掛け捨てのため、使わなければもちろん保険料は無駄になってしまいますが、安心を買っていると思えば安いもの。
保険料の安さ、保険金請求の方法、補償限度額の多さ、サービスの有無など、あなたにとって1番大切なポイントはどれでしょうか?
どのペット保険に加入するか悩んだら、自分の重要視しているポイントを整理して、上から順に書いてみてくださいね。
この記事が、あなたのペット保険選びの参考になることを願っています。
アニコム おすすめ
最新情報をチェックしよう!